FC2ブログ

2014年10月

ここでは、2014年10月 に関する情報を紹介しています。
ご覧いただき有難うございます。
井川メガネの佐尾山でございます。

当ブログでの御紹介は初めてとなります。

SHU KUMEDAでございます。
オーダーさせて頂いた中から数モデル先に届きましたので先に一部御紹介させて頂こうと思います。

秀逸な眼鏡です。
これからSHU KUMEDAブランドの様々な秀逸をご紹介させて頂きます。

IMG_0671 (640x480)

IMG_0678 (640x480)
SK042CB col.BRD \32.400(tax in)

SHU KUMEDAのクラッシックライン、”Blue Lebel”です。
キーホールブリッジ(鼻の所が鍵穴の様になってます)かつ

ウエリントンと呼ばれる形です。
鼻盛りもかっちりホールド可能な固定タイプです。
しかしベタなクラッシック感が無いです。
上下幅が必要以上に深くないのです。

年齢によってかける人を選ばなくなってます。
IMG_0675 (640x480)

IMG_0676 (640x480)
SK049CB col.BRD \32.400(tax in)

こちらは先のモデルより上下幅を若干広くとって御座います。

しかしながら、こちらは鼻がクリングスタイプ。(こちらのパーツ、ボルトオンなんで故障しても交換可能です)

IMG_0679 (640x480)
鼻元も丸くキーホールを排除しています。
これに加え絶妙なブルーデミカラーかつマット加工。

これによりウェリントン特有の野暮ったさを吹き飛ばしてます。

次は
IMG_0682 (640x480)

IMG_0683 (640x480)
SK045CB col.BRD \35.640(tax in)

こちらも042同様ショートゲージなブローで御座います。
フロントのメタルパーツは当たり前の様にチタン。
セルフレームの変形を防ぎます。
今回僕らはブラックやデミカラーではなく、あえてのクリアグレーをチョイス。
ビジネスシーンでの使用も踏まえての選択です。

…さて外見の素晴らしさはご説明の通りなんです。
受け入れられやすい綺麗な外観とは裏腹に機能面は化け物です。

このブランドの秀逸な部分それは

デザインを損なわず、その機能をアイウェアのデザインごとに
全て作り変えてしまう事なのです。

このBlue Lebelラインでご紹介したモデルには

Vシェイプスプリング
と呼ばれる機能が搭載されています。

IMG_0680 (640x480)


ここまで凄いジョイント部分を見た事が無いです。
(僕の勉強不足かもしれませんが…。)
二枚の板ばねを貼り付けたのと同じ効果を生み出してます。
これを一枚の板からプレスを重ねて作り出しています。

極上のかけ心地です。
本当はご紹介モデルのVシェイプスプリングに、さらに細分化される物があるんですが詳しくは店頭で。

このパーツやデザイナーの意図を忠実に再現する工房。

それはマスナガ眼鏡

マスナガ眼鏡はは皇室御用達の日本最古の工房
眼鏡のロイヤルファミリーだと思ってます。
IMG_0698 (640x480)


他のモデルの機能や今回入荷したものでも御紹介出来てないプロダクトもございますが。
これ以上はもはや作文です。

僕らはお客様に提案しか出来ないです。
最後は御自身で決めて頂く時に出来るだけ抵抗なく、
新しいものに挑戦して頂ける良い眼鏡だと感じています。

誰もが思っていても口にしなかったであろう事なんですが、
最後の秀逸な部分それは、

デザイナー様のお名前は

久米田 秀逸 様です。

すみません。
それでは井川メガネの佐尾山でした。

井川メガネのホームページ:http://ikawamegane.main.jp





ご覧いただき有難うございます。
井川メガネの佐尾山でございます。

インダストリアルデザインと言うより、プロダクトデザインだと思います。

spec espaceから入荷が御座いましたのでご紹介させて頂きます。

今回ご紹介させて頂くモデルは一見ノーマルなアセテートフレームにみえますが…。
フタを開けると工夫と技術力の塊のフレームです。

…長くなります。
IMG_0654 (640x480)

ES-7024 \41.040(tax in)

シートメタルを使ったモデルです。
外見はセル枠に近づけてあります。
綺麗なレンズシェイプです。
いつもよりスマートです。

今まではそのギミックを活かしたデザインでありました。
今回のデザインは逆にそのギミックを隠してあります。

裏からみると…
IMG_0657 (640x480)

ほら来た。
このギミックのおかげで
蝶番の仕掛けだけでは補えない、アイウェアが全身でシナるその装用感はそのままなんです。
貼り付いてきます。

それでいてアセテートの滑らかな質感。

IMG_0659 (640x480)

貼り合わせ生地のカラーバランス。

IMG_0658 (640x480)

僕達は考え抜いたこの3色をご提案します。

IMG_0661 (640x480)

”良い眼鏡”です。

続いてサングラスeye protecterシリーズの最新モデルです。

IMG_0663 (640x480)

ES-9012 col.966 \27.000(tax in)

今までより若干エッジが起ったデザインです。
アーバンアウトドアーな格好に良くはまりそうです。
IMG_0665 (640x480)

裏側には工夫がいっぱいです。
まずディセンターレンズ!

ノーズ側を厚く調整したディセンターレンズ。
光の屈折を補正し対象物のズレを軽減させるんです。

そしてこのノーズパット。
IMG_0666 (640x480)

ステンレスの芯金を使用したシリコンノーズ。
これでお顔にあわせて調整が可能になり、パーツの交換も可能になってます。

さらにヒンジにも一工夫あるんですが長すぎるんで割愛させて下さい。
IMG_0668 (640x480)


同ブランドよりキッズフレームの入荷も御座いました。

IMG_0669 (640x480)

ES-6087k col.15p \27.000(tax in)

モードなデザインとそれを可能にする職人の技術、意匠を感じる日本製。
IMG_0670 (640x480)



良かったら是非。

日ノ本ここにありです。


井川メガネのホームページ:http://ikawamegane.main.jp
ご覧頂き有難うございます。
井川メガネの佐尾山です。

さて僕たち井川メガネでは

9月中旬から10月31日(金曜日)まで

メンテナンス・レンズキャンペーン中です。

レンズ交換、フレーム、ご購入いただいてから
1年半から2年以上経過されてるお客様。
さらにネットをご覧になることが出来ないお客様へ
ハガキがお手元に到着されている頃だと思うんです。


フレームの掃除、各パーツのネジの緩み調整

フィッティング、フレームの修正(ゆがみ、がたつき)

消耗品の交換(鼻パット・ナイロール糸等)

以上のメンテナンスを無料にて調整・修理させて頂きます。
(一部有料となるパーツもございますので、ご了承ください。)


同時開催中のレンズ交換キャンペーンこちらは

レンズ代金、当店通常価格より10%offです。

傷んだレンズ、度数の変化での煩わしさ…。
この機会に解消して欲しいです。

どちらもハガキをお持ち頂くかブログを見たと仰って頂ければ大丈夫です。


「ヨソで買うたけん持って行きにくいわー」

と仰られてるお客様!
以前から当店でお買い上げ頂いた物や他店で購入されたアイウェアでも
場合によりけりですが、無料で対応させて頂いてます。

レンズ交換だって同様に他店様でご購入の商品でも大丈夫ですよ!
眼鏡で困ってる方ならウェルカムです。

…まかせて欲しいです。

それでは失礼します。
井川メガネの佐尾山でした。

LITEのbondを聴くとschecterのギターが欲しくなります。

文字色

井川メガネのホームページ:http://ikawamegane.main.jp