2014年07月

ここでは、2014年07月 に関する情報を紹介しています。
8/3(日)は臨時休業とさせて頂きます。
宜しくお願い致します。


ご覧いただき有難うございます。
井川メガネの佐尾山でございます。
本日二回目の更新とさせて頂きます。

最近ありがたい事に忙しくさせて頂き、ブログの更新が滞っておりました。

その間も色々と入荷がありましたが一部ですが、まとめてご紹介させて頂いております。

実はひっそりと扱っております。

Ray Banのアイコンである一部モデル、
量販店では見かけないユニークなものをチョイスさせて頂いております。

IMGP0587 (640x480)

IMGP0586 (640x480)

IMGP0593 (640x480)

IMGP0592 (640x480)

IMGP0588 (640x480)



IMGP0599 (640x480)

言葉少なめです。

the lounge lizardsかThe hivesかで迷いましたがこちらにします。

多分The hivesと言えば…でパッと出てくる代表曲ではありませんが、好きなので。
それでは井川メガネの佐尾山でした。



井川メガネのホームページ:http://ikawamegane.main.jp
-celluloid only-

IMGP0578 (640x480)

IMGP0573 (640x480)

IMGP0572 (640x480)

IMGP0569 (640x480)

IMGP0575 (640x480)




井川メガネのホームページ:http://ikawamegane.main.jp
ご覧頂き有難うございます。
井川メガネの佐尾山でございます。
今回ご紹介させて頂きますフレームはまたまたUSHであります。

香港のアイウェアトレンドを引率するアイウェアショップ VISUAL CULTURE、
東コレでご活躍されてらっしゃるYasutoshi Ezumi
日本のアイウェアクリエーターUSH by yuichi toyama

とのトリプルネームです。

みなさんの詳しい経歴はこちらをどうぞ
http://ameblo.jp/usholic/entry-11755404764.html

それではご覧いただければと思います。
IMG_0535 (640x480)
U-039(VISUAL CULTURE×Yasutoshi Ezumi×USH) \30.240(tax in)

井川メガネではコレクションと同様にサングラスとして提案させて頂きます。
本当は東コレのランウェイでモデルさんがかけてらっしゃったのと同じカラーにすべきだったかも知れません…。

ただ僕達井川メガネとしましてはこちらのカラーの方が
この場所で抵抗なく掛けて頂けるカラーと判断しこれを選択してみました。

IMG_0536 (640x480)

フレームも単なるブラックではございません。
ストライプなんです。
これ凄く良いです。
真っ黒じゃなくさりげなくアクセントとなり効いてます。

IMG_0537 (640x480)


性別でお勧めしたくないんですが、女性に掛けて頂きたいです。
サングラス掛けると全然違った自分がみえてオモシロイです。

良かったら。

それでは井川メガネの佐尾山でした。

男性の方ならMVのDainosaur Pile-Upのこれより品よく掛けて頂けると思います。



井川メガネのホームページ:http://ikawamegane.main.jp
ご覧いただきありがとうございます。
井川メガネの佐尾山でございます。

細やかで品のあるメガネがUSHから届きました。
ご紹介をさせて頂こうと思います。

IMG_0523 (640x480)

UFO-029 Andre col.3 \34.560(tax in)

レンズの形めちゃくちゃ綺麗なんですよ。

IMG_0532 (640x480)

UFO-029 Andre col.4 \34.560(tax in)

こちらのカラー(col.4 ブルースモークハーフ)の感じが
レンズの形とイメージがつかみ易いかもです。

レンズの形プラス、カラー、その線の細さ…。
ただの昔の復刻したクラッシック、ヴィンテージではなく
お顔に馴染みやすく、かつ掛けやすいのです(テンプルはβチタンであります)。

何が良いってこれ細部まで凄く手が入ってるんです。

いつも通り
テンプルエンドにUSHのアイコンである鹿の角

IMG_0529 (640x480)

が彫金されています。

このモデルはさらに
ブリッジと呼ばれる鼻の部分、
IMG_0526 (640x480)

テンプルの途中部分

IMG_0528 (640x480)

彫金して色を変えてちゃんとアイコンを仕込んできています。

こういう事って日本人が作ったメガネじゃないとやってないと思います。
ヨーロッパ等ではないと思っています。

IMG_0533 (640x480)

Brown HazeとBlue smoke Halfの二色入荷となります。
ネットじゃここまでが限界です。

良かったら掛けにいらっしゃって下さい。

それでは井川メガネの佐尾山でした。

七月に入ってからこればかり聴いております。



イギリスのリバプールの人達です。
僕は気に入った音楽を集中して聴きます。
すると恥ずかしながら白目になるらしんです。
この曲は聴き始めてから結構早めに白目になってました。
お気に入りです。


井川メガネのホームページ:http://ikawamegane.main.jp
ご覧いただき有難うございます。
井川メガネの佐尾山でございます。

新ブランドのご紹介とさせて頂きます。

ですが、この商品に関しましては大まかな特徴と一部のみ写真でのご紹介に留めさせて頂きます。
ByWPと言うブランドです。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://bywp.de/
デザイナーさんはウォルフガングプロクシュ(WOLFGANG PROKSCH)とおっしゃるドイツの方です。

この方もともと自動車等の工業デザイナーだったと思います。
フェンディやジバンシィといったメゾンブランドのアイウエアデザインを手掛けてきた、業界の重鎮的存在です。

ブラッドピットやエルトンジョン、キャサリンゼタジョーンズ、ミックジャガー、リアムギャラガーといったスターやセレブから、
ジル・サンダーなどのデザイナーもウォルフガングプロクシュのアイウェアを着用したことで有名となりました。

今回はそのセカンドラインと言う位置づけのアイウェアです。

一部写真のみとなりますがご紹介させて頂きます。
IMG_0514 (640x480)
BY11030 MB \30.240(tax in)

凄く薄いステンレス材をカットして作成されております。
実はこのメガネ、ネジ、溶接を一切使用しておらず非常に軽量であります。

折り畳み部分には面白いギミックがございます。
これが
IMG_0513 (640x480)

こうです。
IMG_0519 (640x480)

無駄を削いだ綺麗な形です。

IMG_0517 (640x480)

その他色々なモデルが御座います。

興味ございましたら掛けに来て見て下さい。
メガネが似合わないと思われてる方にこそ掛けて頂きたいメガネです。

ここでドイツのバンドでもと思ったのですが、
普段聴いているバンドに比べてアクが強すぎてお勧めできないので止めておきます。

それでは井川メガネの佐尾山でした。

井川メガネのホームページ:http://ikawamegane.main.jp