2014年05月

ここでは、2014年05月 に関する情報を紹介しています。
ご覧頂きありがとうございます。
井川メガネの佐尾山でございます。

先日の展示会でviktor and rolfのアイウェア(主にサングラス)が個人的にヒットしましたので
衝動的にオーダー入れてみました。

先程届きましたので、アップしてみます。
まずは男性に掛けて頂きたいモデルからご紹介させて頂こうと思います。

IMG_0467 (640x480)
VIKTOR AND ROLF 71-0083 \28.080(tax in)

IMG_0470 (640x480)
ティアドロップをポリ素材でサンドしてます。

IMG_0472 (640x480)
近くで見るとこんな感じです。

IMG_0471 (640x480)
最近のVIKTOR AND ROLFはメイドインフランス製となります。

二つ目はIMG_0473 (640x480)
VIKTOR AND ROLF 71-0087 \28.080(tax in)

綺麗なブルーグラデーションの生地をグレーのメッキをかけたステンレスシートでサンドしてます。
IMG_0474 (640x480)
こちらもフランス製、綺麗です。

最後はIMG_0477 (640x480)
VIKTOR AND ROLF 71-0084 \28.080(tax in)

サイドにゴールドのブランドロゴのデザインを入れてます。
これでチープになりがちなウエリントンにアクセントを加えてます。
IMG_0479 (640x480)

大きすぎず小さすぎず良いサイズ感です。
IMG_0480 (640x480)

最近はプレーンなサングラスよりこんなハイブランドのサングラスが恰好が良いと思っています。

それでは井川メガネの佐尾山でした。

井川メガネのホームページ:http://ikawamegane.main.jp
ご覧いただき有難うございます。
井川メガネの佐尾山でございます。

今回ご紹介するフレームはUSH×EMMANUELLE KHANH(エマニュエルカーン)のコラボレーションフレームなんです。

EMMANUELLE KHANH(エマニュエル カーン)とは?

詳しくはこちら(クリック)

私自身、恥ずかしながら名前しか存じ上げませんでした。

80年代には Run DMC やスティービー・ワンダーなども身に着けてらっしゃったブランドらしいです。

IMG_0456 (640x480)
ufo-033 Dominique col.3 \34.560(tax in)

まずフロントのカラーが凄いです。
これ写真じゃ出てないんですが、下がピンクのツートンカラーの生地に
シルバーや何層か生地を重ねて真珠色を出してる様な気がします。
IMG_0461 (640x480)

裏から見ると写真でも辛うじてピンクが見て取れます。

テンプルの部分にしても細工、カラーリング共に上品です。

IMG_0459 (640x480)

テンプルエンドにはUSH×EMMANUELLE KHANHの刻印が。

IMG_0465 (640x480)

βチタンやシリコンの鼻パッドなどかけ心地に配慮がなされております。

IMG_0460 (640x480)


クラッシックなフレームです。
今もっともスポットライトが当たっているフレームです。
しかし昔ではないのです。
現在進行形で生活しており、過去に生きてはいないのです。
USHはうまく現在をクラッシックに落とし込んできます。
そこがセンスだと思っています。
上品で素敵なフレームです。

長文になってしまいました。読んで頂き有難うございます。

井川メガネの佐尾山でした。

井川メガネのホームページ:http://ikawamegane.main.jp
ご覧いただき有難うございます。
井川メガネの佐尾山でございます。

スペックエスパスの定番モデルですが、
レンズシェイプが新しいヒンジレスサングラスのご紹介をさせて頂こうと思います。

IMG_0451 (640x480)
ES-9604 col.2 \38.800(tax in)

フロントとテンプルが分離構造になっております。
これにより快適なかけ心地、度付きにも問題なく対応することができます。

IMG_0452 (640x480)

ノーズパットもシリコン製で調整可能で掛けやすいです。

IMG_0455 (640x480)

ヒンジレスですがこの様にたたんで頂けます。
ヒンジレスのメリットについては店頭でご説明させて頂きます。

なんだか味気無いブログになってしまいました。

エスパスのイメージじゃ無いですが、完全に趣味の一曲です。

インディーズ時代は独特なスクリーモだったはずなんですが…。
メジャーになって第一弾のこれは空間系エフェクト、エレクトロニカエッセンスを混ぜ込んであり
化けたなぁと思ったのを覚えています。

インディーズの時代のアルバムがプレミアムな価格が付いておりびっくりしたので。



それでは井川メガネの佐尾山でした。

井川メガネのホームページ:http://ikawamegane.main.jp