2014年01月

ここでは、2014年01月 に関する情報を紹介しています。
御覧いただきありがとうございます。
井川メガネの佐尾山です。

何とこのクレイトンフランクリン、DOVER STREET MARKET(ドーバーストリートマーケット)でのお取り扱いが決まったそうです。
凄い。
日本の眼鏡ブランドじゃ初めてじゃないかと思います。

では早速

IMG_0307 (640x480)
CF-595 \33.600(tax in)

IMG_0308 (640x480)

耳に掛けるテンプルの芯金にも彫金が加えられています。
IMG_0310 (640x480)

フロント部分はネジの頭をすべて落としてあります。
IMG_0311 (640x480)

再度全体の感じを…IMG_0312 (640x480)

IMG_0307 (640x480)

細部に神は宿っています。

井川メガネの佐尾山でした。




御覧いただきありがとうございます。
井川メガネの佐尾山です。

今回は紹介してなかったspec espaceのフレームを紹介させて頂きます。

それでは早速。

IMG_0300 (640x480)
ES-7481 col.343 \39.900(tax in)

これ写真で解りにくいんですが、黒く見えてるとこ実は茶色なんです。ブラウン、グレー、パープルと三色のカラーが織り成すグラデーション。
IMG_0302 (640x480)

IMG_0303 (640x480)

IMG_0304 (640x480)

IMG_0306 (640x480)

今回はあえて説明は避けさせて頂きました。
是非掛けにいらして下さい。

井川メガネの佐尾山でした。
御覧いただきありがとうございます。
井川メガネの佐尾山でございます。

今回もまた趣向をかえまして、僕がご婦人に掛けて頂きたいフレームを紹介したいと思います。

IMG_0292 (640x480)
XL-1062 col.WI \50.760(tax in)

IMG_0296 (640x480)
XL-1046 col.whi \47.250(tax in)

line artって言うフレームなんです。
詳しくはhttp://http://www.lineart-charmant.com/ja/
で御覧になって見て下さい。

これサイドが凄いんです。IMG_0293 (640x480)

こちらは

IMG_0298 (640x480)
こんなに細いのに抜群の掛け心地と強度。
何より優雅です。

ニッケルフリーで金属アレルギーの方にも優しいです。
鼻パットも体温でお鼻の形に寄り添う様にできてます。
素材はエクセレントチタンと言うこのメーカーさんが東北大学と共同開発した特殊金属です。
正にエクセレント!!
凄いです…このメガネ。

ご紹介したモデル以外にも何十種類もご用意してます。
是非掛けにいらして見て下さい。

それでは井川メガネの佐尾山でした。
御覧いただきありがとうございます。
井川メガネの佐尾山でございます。

引き続き女性ブランドをご紹介しようと思ったんです…。
さっきまでは。
ですが、お世話になっているお客様がレンズ交換にいらっしゃったんです。
以前ウチでご購入されたフレームを久々に見てやはり素晴らしかったのでご紹介させてください。


IMG_0285 (640x480)

IMG_0284 (640x480)

これカーボンとゴムメタルと言う特殊金属で出来てる眼鏡なんです。
IMG_0286 (640x480)
凄い!
滅茶苦茶硬い航空機や宇宙産業で使われるドライカーボンなんです。
それを機械じゃ仕上げれないから手仕事で普通の何倍もの手間を掛けて削り出してるんです。

IMG_0288 (640x480)

でもカーボンだけで作っちゃうと掛け心地に問題がでるんです。
そこを
IMG_0290 (640x480)

見にくいですがこの様にゴムメタルのフレームに甲冑のようにカーボンの鎧を着せてるわけなんです。
IMG_0289 (640x480)

凄い。

それでは井川メガネの佐尾山でした。
御覧いただきありがとうございます。
井川メガネの佐尾山です。

今回からしばらく女性向けのBCPCシリーズを紹介させていただこうと思います。
それでは早速紹介させて頂きます。

IMG_0272 (640x480)
BP-3144 col5 \25.200(tax in)

フロントはセルロイド、サイドは…IMG_0273 (640x480)

メタルテンプルとなってるんです。
普通のモデルよりフロントの厚さを薄く、軽いので長時間使っていても負担が少ないです。
他のカラーは…IMG_0280 (640x480)

写真では判りにくいですが、メタルの部分はアンティークゴールドとなっています。

IMG_0281 (640x480)

お勧めのピアノブラックは
IMG_0275 (640x480)

メタル部分はより金色の強いゴールドとなっております。

IMG_0283 (640x480)

IMG_0277 (640x480)


是非掛けにいらして見て下さい。
井川メガネの佐尾山でした。
御覧いただきありがとうございます。
井川メガネの佐尾山でございます。

今回はメガネ素材に注目してご紹介するメガネを選んでみました。
現在のプラスチックフレームの代表的素材と言えばアセテートなんですが、
今回紹介するフレームはセルロイドと呼ばれる希少な素材で作られた眼鏡なんです。

それでは御覧頂こうと思います。IMG_0261 (640x480)
bp-3156 \25.200(tax in)

フロント、テンプル共にオールセルロイドです。

テンプルの合口部分に甲丸スクエアのメタルパーツが上品かつ上質です。
IMG_0262 (640x480)

鼻パットはBPCP専用となり睫毛との接触や眼鏡のずれを抑えます。IMG_0265 (640x480)

でセルロイドって何?
事実上世界初の量産プラスチックなんです。
昔のプラスチックはほとんど”セルロイド”でした。

現在では、少なくなりましたが、昨今のレトロブームで、またセルロイドを採用したメガネも増えています。と言ってもアセテートに比べるとゼンゼン少ないんです!


セルロイドの特徴は
・硬くて張りがある、キズがつきにくい
・磨くと深いツヤが出る
・肌触りがいい
・透明感が高い
・発色が良い
等、イイことが多いです!

が、

デメリットもあります。
・可燃性で発火温度が低い
一般のアセテートが約470度で発火するのに対し、セルロイドは約170~190度で自然発火します。
管理上問題が多いのです。

だから今でも手作業で作業しないとだめなんです。
機械で大量生産は出来ないんです。


また、アセテートなどと比べると薬品に弱く劣化(乾燥して柔軟性が無くなる、白濁する)が早いです。
※アセテートでも劣化します

じゃあなぜこんな素材でつくるのか?
それはです!
通常硬くて張りのあるセルロイド素材を分厚く重厚感溢れるレトロフレームとして採用するところがほとんどなんです。
細く、薄く作る技術は日本でも限られたとこでしか出来ませんから。
すると丈夫ですが、硬くて重いフレームになってしまいます。

ただ細く、薄することにより硬さをいかした弾性の高い、かけ心地の良いメガネの誕生と言うわけです。

長くなりました。ぜひ掛けに来て見て下さい。IMG_0267 (640x480)


御覧いただきありがとうございます。
井川メガネの佐尾山でございます。

今日は女性アイウェアブランド(本来はこの様なカテゴライズはしないんですが)から
サングラスのご紹介です。
ブランドの説明についてはこちらを御覧下さい。
BCPC(ベセペセ)
http://www.bostonclub.co.jp/index.php

それでは紹介させて頂く商品はこちらです。
IMG_0249 (640x480)
BS-036 \22.050(tax in)

60年代のフレンチモードなサングラスです。キャットアイ風のレンズシェイプが綺麗です。
さらにIMG_0255 (640x480)
合口のポイントはシックなカラーリングです。
大人の女性のかわいらしさを引き立たせるデザインとなっております。

鼻パットも女性デザイナーならではの気遣いでまつ毛があたらない様にIMG_0257 (640x480)
高めの鼻パットになっております。
IMG_0253 (640x480)

IMG_0252 (640x480)

ぜひ掛けにいらして見て下さい。

井川メガネの佐尾山でした。
御覧いただきありがとうございます。
井川メガネの佐尾山でございます。
本日は当店取り扱いのブランド、
CLAYTON FRANKLIN(クレイトン フランクリン)の商品の一つをご紹介させて頂こうと思います。

ブランドの説明は省かせて頂きます。
メガネのブランドとしては非常に知名度も高いですし商品をご紹介したいので…。
では早速。IMG_0233 (640x480)
CF-602 ¥33.600(tax in)

うーん、やはりうまくとれない。
レンズの形が微妙に変わって写ってしまう…。

このメガネ本当に凄いんです。
こだわりと手数が凄く入ってる!
IMG_0237 (640x480)
この縄手の部分とかアセテート生地の伸縮を考慮してネジで締めていけたり
IMG_0236 (640x480)
このエングレービング(彫金)とか多分マスターがオリジナルです。
IMG_0235 (640x480)
この七宝処理手作業じゃないと無理。
実際は色がもっと鮮やかです。
写真撮り忘れましたが裏地も処理してあるんです。
何言ってるか良くわからないと思います。
是非手にとって掛けにいらして見て下さい。
その時にご希望があればお話させて頂きます。

では井川メガネの佐尾山でした。
御覧いただき有難うございます。
井川メガネの佐尾山です。

今回は少し変わったツーポイント(ふちなし)のご紹介です。
「ツーポイントって掛けると老ける」とおっしゃるお客様がいらっしゃいます。
そんな方にご提案させて頂きたいのがこのフレームなんです。IMG_0229 (640x480)
CH-46 ¥30.450(tax in)

うまく撮れておらずすみません。IMG_0230 (640x480)
うーんうまくいかないなぁ。

実はこのメガネ、
タイトルの通りテレビドラマ「ガリレオ」やその映画「容疑者Xの献身」で、福山雅治氏演じる主人公「湯川学」教授が着用したことで、話題となったモデルです。

って有名人が掛けてるからってお勧めはしません。
注目すべきはここなんです。IMG_0231 (640x480)
くそー!またもやうまくとれない。

実はマホガニー(黒檀)とメイプルの木材でできた眼鏡なんです。
バネを使用した兆番で掛け心地にも配慮がなされた一品です。
すばらしいhand made in japan、ビジネスシーンにお勧めなんです。
ぜひぜひ掛けになりにいらしてみて下さい。
それでは井川メガネ佐尾山でした。
明けましておめでとうごさいます。
本年もよろしくお願い致します。

井川メガネの佐尾山です。
前回のブログとは違った角度からアプローチしている眼鏡をご紹介させて頂きます。

これなんです。IMG_0174 (640x480)

u-022 Col.5 アンティークブラウン×デミブラウン \36.750(tax in)

一見ヴィンテージで、ナードで、知的なイメージのマンレイ山っぽい眼鏡なんです。
でもある部分に仕掛けがしてあるんです。
IMG_0176 (640x480)

このヒンジの部分です。
ここにUSH独自のワンピースヒンジという特殊丁番を採用し、チタニウム素材で最高の掛け心地を実現しております。
掛け味がなんとも心地よいホールド感…くせになります。

カラーも何とも言えないマーブル柄IMG_0175 (640x480)

もう一つは味のあるブラウンのハーフIMG_0181 (640x480)

是非掛け比べにいらしてみて下さい。
IMG_0178 (640x480)