BCPC(ベセペセ)

ここでは、BCPC(ベセペセ) に関する情報を紹介しています。
ご覧頂き有難う御座います。
井川眼鏡の佐尾山で御座います。

二回に分けてご紹介させて頂きます。

BOSTONCLUB様より

女性向けのブランドBCPCから一部入荷が御座いましたのでご紹介させて頂きます。
佐尾山がお取扱させて頂いてから今までで一番好みです。

男女兼用のクラッシックを女性がかけると重くなりがちですが、
レンズの形やカラーリングで取り入れやすくなっていると考えます。
それを踏まえてご覧頂ければと思います。

IMG_0906 (640x480)
BP-3229 col.03 size48 素材:前面セルロイド \26.000+tax made in japan

一見黒く見えますが深い緑色です。
アッシュグリーンと表記されてます。

耳にかかる部分はまだら模様のベッコウ柄。
IMG_0908 (640x480)
飾りで埋め込んだ金属が多い中、
しっかりとカシメた金属パーツのゴールドとセルロイドのカラーバランスが高級な万年筆の様です。


IMG_0900 (640x480)
BP-3223 col.04 size48 素材:前面セルロイド \26.000+tax made in japan

ミルキーブラウン、乳白色で透けた生地ですので肌の色と混ざり顔なじみが良いです。
IMG_0901 (640x480)

こちらはカシメた部分が確認できますね。
テンプルも乳白色ベースのまだら模様。
セルロイド独特のヌメリのある艶感が良いです。

IMG_0902 (640x480)
BP-3223 col.04 size48 素材:全てセルロイド \28.000+tax made in japan

サーモント、ブローと言われる形です。どちらかと言うと男性的で(マスキュリン? ですかね。)
女性に向けての良い形が中々御座いませんでした。
今回再生産されたって事でピックしてみました。

IMG_0905 (640x480)
細かい彫金とアンティークゴールドの金属が上品さ、繊細さをプラスします。

IMG_0907 (640x480)
BS-050 col.002 size57 素材:アセテート \24.000+tax made in japan

こちらも再生産がかかりましたのでオーダーしてみました。
初期の人気モデルだと思います。
掛けていない時でもカチューシャの様に使って頂けるようイメージされてます。

格好つけた文章になってますけど宜しくどうぞ。
明日に続きます。


聴いた瞬間CD買ってました。いいですね。




お問い合わせはこちらから:http://ikawamegane.main.jp


ご覧頂き有難うございます。
井川メガネの佐尾山でございます。

またまたBOSTONCLUB様から入荷がございましたので御紹介させて頂こうと思います。

BCPC:http://bcpc-eyewear.com/

いつも流行眼鏡をガンガン生み出しているブランド様ですが、

今回のブログに関しましては、

流行眼鏡は少し気恥ずかしい、掛けるのに勇気がいる。
普通に掛けれて今っぽく、古臭くならない物。

そんな眼鏡を求めていらっしゃる方へ、
”BCPCはそんな事も出来るブランドです。”
って言うのを知って欲しいと思って今ブログを書いてます。


BCPCのレギュラーラインからの御紹介です。

IMG_1007 (640x480)
BP-3186 col.5 \30.240(tax in)

綺麗なネイビーに絶妙なサイズ感のオーパルシェイプです。

IMG_1010 (640x480)
清涼感のあるブルー。
補色のチョコレートカラーのブロックが効いてます。
恐らくブランドさんのオリジナルのプラ生地だと思います。

IMG_1009 (640x480)

サイドにポイントのプラパーツと空間があります。
実際のフレームサイズよりレンズが小さく収まってます。
今まで強度レンズの方で小さいサイズしか掛けた事ないって方にもお勧めかもです。

安心のパープル×ブラウンも御座います。
IMG_1011 (640x480)
BP-3186 col.4 \30.240(tax in)

IMG_1012 (640x480)
写真より気持ちパープルは明るめです。

お勧めはあまり見かける事の無いブルーカラーです。
良かったら是非。

その他にも数型入荷ございます。
また次のブログでご紹介いたします。
それでは井川メガネの佐尾山でした。

良いバンドでした。
着実に知名度を上げでかいフェスにも出始めた頃、ボーカルが結婚詐欺で逮捕。
悲しくも解散してしまいました。
今はバズマザーズやインストバンドをされてますが、
出所後生々しくなりすぎた曲が僕にはいまだ受け入れられません。

僕の大好きな一曲です。


井川メガネのホームページ:http://ikawamegane.main.jp
ご覧頂き有難うございます。
井川メガネの佐尾山でございます。

5/31(日)はお休みとさせて頂きます。
宜しくお願い致します。

BOSTOB CLUBからレディースラインBCPCの入荷が御座いましたので
複数回にわけての御紹介です。

詳しくはこちらから:http://http://bcpc-eyewear.com/

どうしてもウチのカメラじゃ限界が御座いますのでブランド様のホームページで参照して見て下さい。

今期からスタートのBCPCのエクスクルーシブライン、PARISです。
私達、井川メガネはその中からSAGEとANISEを提案させて頂きます。
IMG_0964 (640x480)
BCPC+BIOS2 MODEL SAGE \34.560(tax in)

IMG_0963 (640x480)


IMG_0974 (640x480)
BCPC+BIOS2 MODEL ANISE \34.560(tax in)

IMG_0975 (640x480)

勘の良い方ならその型名からもうお気づきかも知れません。
天然素材のリサイクルアセテート生地にウッドチップが練り込まれてます。
独特のマットな質感で手触りも100%木材で作られている様。
IMG_0976 (640x480)

サングラスを納めておく巾着もスウェット地で何とも言えない心地よい手触り。
可愛らしいです。

IMG_0973 (640x480)

企画、デザインは日本の女性デザイナー様ですが、
全てフランスのパリ、アイウェアの有名生産地ジュラ地方での製作となります。
IMG_0968 (640x480)

IMG_0967 (640x480)


IMG_0970 (640x480)


いつものBCPCのレギュラーラインと違い色々ハイエンドです。
けしてお求めやすい価格とは言えません、
しかしながらこの価格以上の仕事をしてます。

手で触れて掛けにいらっしゃって見て下さいね。

今や飛ぶ鳥を落とす勢いのcinemastaff。
BCPCとはイメージ違いますけれども、とても好きです。
残響レコード時代の「krakuri in the skywalkers」が一押しなんですが公式ではないので
「制裁は僕に下る」を…。


井川メガネのホームページ:http://ikawamegane.main.jp
御覧いただきありがとうございます。
井川メガネの佐尾山です。

今回からしばらく女性向けのBCPCシリーズを紹介させていただこうと思います。
それでは早速紹介させて頂きます。

IMG_0272 (640x480)
BP-3144 col5 \25.200(tax in)

フロントはセルロイド、サイドは…IMG_0273 (640x480)

メタルテンプルとなってるんです。
普通のモデルよりフロントの厚さを薄く、軽いので長時間使っていても負担が少ないです。
他のカラーは…IMG_0280 (640x480)

写真では判りにくいですが、メタルの部分はアンティークゴールドとなっています。

IMG_0281 (640x480)

お勧めのピアノブラックは
IMG_0275 (640x480)

メタル部分はより金色の強いゴールドとなっております。

IMG_0283 (640x480)

IMG_0277 (640x480)


是非掛けにいらして見て下さい。
井川メガネの佐尾山でした。
御覧いただきありがとうございます。
井川メガネの佐尾山でございます。

今回はメガネ素材に注目してご紹介するメガネを選んでみました。
現在のプラスチックフレームの代表的素材と言えばアセテートなんですが、
今回紹介するフレームはセルロイドと呼ばれる希少な素材で作られた眼鏡なんです。

それでは御覧頂こうと思います。IMG_0261 (640x480)
bp-3156 \25.200(tax in)

フロント、テンプル共にオールセルロイドです。

テンプルの合口部分に甲丸スクエアのメタルパーツが上品かつ上質です。
IMG_0262 (640x480)

鼻パットはBPCP専用となり睫毛との接触や眼鏡のずれを抑えます。IMG_0265 (640x480)

でセルロイドって何?
事実上世界初の量産プラスチックなんです。
昔のプラスチックはほとんど”セルロイド”でした。

現在では、少なくなりましたが、昨今のレトロブームで、またセルロイドを採用したメガネも増えています。と言ってもアセテートに比べるとゼンゼン少ないんです!


セルロイドの特徴は
・硬くて張りがある、キズがつきにくい
・磨くと深いツヤが出る
・肌触りがいい
・透明感が高い
・発色が良い
等、イイことが多いです!

が、

デメリットもあります。
・可燃性で発火温度が低い
一般のアセテートが約470度で発火するのに対し、セルロイドは約170~190度で自然発火します。
管理上問題が多いのです。

だから今でも手作業で作業しないとだめなんです。
機械で大量生産は出来ないんです。


また、アセテートなどと比べると薬品に弱く劣化(乾燥して柔軟性が無くなる、白濁する)が早いです。
※アセテートでも劣化します

じゃあなぜこんな素材でつくるのか?
それはです!
通常硬くて張りのあるセルロイド素材を分厚く重厚感溢れるレトロフレームとして採用するところがほとんどなんです。
細く、薄く作る技術は日本でも限られたとこでしか出来ませんから。
すると丈夫ですが、硬くて重いフレームになってしまいます。

ただ細く、薄することにより硬さをいかした弾性の高い、かけ心地の良いメガネの誕生と言うわけです。

長くなりました。ぜひ掛けに来て見て下さい。IMG_0267 (640x480)