ush(アッシュ)

ここでは、ush(アッシュ) に関する情報を紹介しています。
オーダーしてしまった…。

珍しく地元のお客様に受け入れて頂けるか関係なく
ピックアップしてしまった。

展示会場からの帰り道そればかり考えていたモデルがあるんです。

ご覧頂き有難うございます。井川メガネの佐尾山で御座います。

"USH by yuichi toyama" 改め "YUICHI TOYAMA."
そのモデルがこちらです。

IMG_1295 (640x480)
U-067-01 Hannes \36.000+tax

IMG_1306 (640x480)
U-066-04 Marcel \36.000+tax


"double dutch"と呼ばれる二本の縄跳びを使った競技。
そして"dutch design"と呼ばれるプロダクトデザインから
アイデアを得たモデルになります。
名前にdutchとついてる通りどちらもオランダ発なんですよ。

一筆書きで描かれたようなラインがユニークです。
もちろんβチタン、鼻パットもチタン製で掛け心地にも配慮されてます。

もちろんヨーロッパ市場を対象とした既存モデルのリメイクモデルも入荷して御座います。
IMG_1311 (640x480)
UFO-069-04 \33.000+tax

IMG_1309 (640x480)
UFO-069-05 \33.000+tax

IMG_1308 (640x480)
UFO-070-04 \34.000+tax

IMG_1312 (640x480)
UFO-028S-02 \32.000+tax


今年は12/30(金)17:00まで、年始は1/4(水)10:00からの営業とさせて頂きます。
宜しくお願い致します。



ハイスイノナサと言うインストバンドがあるんです。
そのメンバーが中心となって演奏している曲があります。



格好がよいですよね。
でもこの曲アイドルの曲なんです。

歌詞がついて若い子が歌い躍るとこうなります。



なんて事は無い、ハイスイノナサのメンバーがプロデューサーだからなのです。
偏見って恐ろしいです。

お問い合わせはこちらから:http://ikawamegane.main.jp






ご覧頂き有難うございます。
井川メガネの佐尾山でございます。

今回アイウェアのご紹介の前に
お伝えしたい事があります。

USHのアイウェアに付いてくる眼鏡ふき。
このデザインに関してなのです。



IMG_1262 (640x480)

IMG_1258 (640x480)

ロンドンに拠点を置くA TWO PIPE PROBLEM LETTERPRESS
がデザインしてます。

調べて頂ければすぐにわかっちゃうネームバリュー。
これ結構ビビりました。

何故なら私佐尾山、この活版印刷の作品を持っているからなのです。
(小さいやつで、ナンバーが入ってないやつですけどね。)

"IDENTIFY YOURSELF"

のメッセージと共に
Stephen Kennyのサインが入ってます。
たまらんです。


USHのロゴでの入荷はおそらく今季が最後になると思います。

2017年の春からはUSH by yuichitoyama改めYUICHI TOYAMAになります。


ヨーロッパ圏での取り扱いが増え、海外で評価の高かった一部モデルが
サイズ調整に伴いレンズシェイプも見直されての発表となりました。

その中の一つです。
IMG_1251 (640x480)
ufo-028s-07 \32.000+tax


テンプルのβチタン使用や今まで説明させて頂いた特徴はそのままに
格段に選びやすいサイズ感に変化しています。

クリアーグレーとゴールドのバランスがとても良い。
ブラックやブラウン系以外のカラーとはまた違った雰因気で品良くまとめられますよ。

USHと言うブランドに関しては掛ける人にどの様な空気感を持たせたいかが明確に表れているブランドだと思います。
主張しすぎる事もありませんが、確実に効いているバランスの良さ。だと思います。

良かったら是非。

カフカのこの曲だけは女々しい歌詞ですが大好きです。
何だか甘酸っぱいのです。


お問い合わせはこちらから:http://ikawamegane.main.jp


ご覧頂き有難うございます。
井川メガネの佐尾山でございます。

最近、井川メガネで男性のお客様からご要望の多いアイウェアが御座います。
それは”サーモント”と呼ばれるタイプです。

今回はこのサーモントに注目して御紹介させて頂きます。

このタイプのフレームって
いざ掛けてみるとイメージした感じとちょっと違う…

と言う事が一番起こりやすいフレームだと思っています。

御紹介したいのはUSHのサーモントです。
気が付いたのですが今期からすべてのモデルにヨーロッパの安全基準を満たすCEマークが付いてます。

IMG_1109 (640x480)

UFO-060 col.03 \36.720(tax in)

文字色メタルパーツの黄色みを抑えた上品なゴールドが柔らかい表情を生み出します。

毎度の事ですが掛けるだけで簡単に洒落っ気が出ます。

これがポイントだと思います。
簡単に言いますが結構難しいです。

最近のクラッシックなフレームは服飾ありきでトータルに組み込むことを想定されています。
ですので場合によっては眼鏡だけがが浮いてしまいがち、

それをアトリエサンクの方々やそれを再現する工場の方の力でここまでにしてきていると感じています。


IMG_1118 (640x480)

UFO-060 col.01 \36.720(tax in)

マットブラックにこれまたマットに抑えたシルバー、ストイックな空気感、引き締まります。

細くしなやかな仕上げで、サーモント特有の野暮ったさが無いです。
繊細さを補うためにβチタンを使い、掛け心地、強度の面でも安心です。

一つ嬉しかった事が御座います。
まずは写真を。

IMG_1112 (640x480)

以前からコラボモデルに採用されていた金属製の鼻パットです。(ステンレス?チタンだと思います。)
井川メガネではクラッシックなフレームには雰因気により金属の鼻パットに交換してお渡ししておりました。
清潔さを匂わせる感じが大好きなのです。




井川メガネの取扱いブランド様のサーモントは御自身がイメージした姿にそいやすいと感じています。
それは何十年も前の型を流行っているから一緒でしょ?、と販売するのではなく
しっかりと今の流れを組んで再構築されている

「デザインされている眼鏡」

だからこそだと思っています。
良かったら是非。

井川メガネの佐尾山でした。

最近はこれ良く聴きます。



お問い合わせはこちらから:http://ikawamegane.main.jp
ご覧頂き有難うございます。
井川メガネの佐尾山でございます。

5/31(日)はお休みとさせて頂きます。
宜しくお願い致します。

ドメスティックブランドUSHからのラウンドの御紹介です。

USH by yuichi toyama:http://usholic.tumblr.com/

私、佐尾山が大好きなブランド「USH」なんですが、
今までこの手の流行眼鏡はデリバリーしていたものの敢えてご紹介を避けていました。

SWEETやHERS、mens jorker、fineboys、等上げればキリが無いほど
雑誌等の掲載も多いブランドです。

この言い方だと誤解を招いてしまいますね…。
芸能人の誰それが掛けているとかではなく、それだけしっかりと支持されていると言う事です。
…話が逸れてしまいましたね。

それでは商品の御紹介に移らせて頂きます。

IMG_0999 (640x480)
UFO-048 col.3 \30.240(tax in)

細くしなやかなラウンドです。
年齢を問わず、掛けた人、その時々の魅力を引き出す不思議なモデルです。
これだけ細いのに素材使いの上手さで丈夫さも持ち合わせています。


そしてフロントにわずかに入ったネイビー。
ゴールドとのコンビネーションが最高です。
IMG_1004 (640x480)

繊細な彫金、細工。
IMG_1001 (640x480)


さらに磨き艶を出した裏面がレフ版の効果を出します。
お肌をきれいに見せる効果を持たせるためワザと磨いてるんです。
IMG_0998 (640x480)

ここのアイウェア全般に言える事に必ず繊細さと掛け心地への配慮が感じられる事
形だけが今っぽい、格好だけが良い眼鏡にありがちな掛け心地の悪さが全く無いです。

そろそろ県西部でもラウンド掛けても良い時期かなと思います。
こうゆうのって欲しくなる時期にはもう作ってないんですよね。
少し早いかなって思うものが丁度良かったりすると感じています。

良かったら是非。
それでは井川メガネの佐尾山でした。

何だか最近急に暑くなってきました。
まだ梅雨も来てないし気も早いんですけど夏っぽいのが聴きたかったので…。
シューメイカーは真夏に木星にぶつかりまくった彗星です。
10代の頃出会っていたら何かが変わっていたかもと思わせるバンドです。
ミッシェルだと僕には少し違うんです。



井川メガネのホームページ:http://ikawamegane.main.jp
ご覧頂き有難うございます。
井川メガネの佐尾山でございます。

3/29(日)はお休みとさせて頂きます。
宜しくお願い致します。

今回は東京のドメスティクブランドUSHのアイウェアをご紹介させて頂きたいと思います。
IMG_0950 (640x480)
U-042 Carter col.3 \34.560(tax in)

IMG_0956 (640x480)
U-042 Carter col.1 \34.560(tax in)

メガネに興味のない方でもご覧になったことのある形、ウエリントンです。
各ブランドさんの個性が一番出る形だと感じてます。

眼鏡を扱う僕達やお好きな方、都会のファッション性を求められる方にはもはや定番
ブームは過ぎた…なんておっしゃる方もいます。

言い換えれば日常に溶け込んだ形になりました。
だからこそお勧めしたいんです。

アイウェアをお手元用と遠く用、または予備にと、所持する条件以外で
その日の気分で掛け変える、複数所持の方はそういらっしゃらないと考えています。

そんな一つのアイウェアと長く付き合う方にお勧めの一本です。

もちろん複数所持されてらっしゃる方で他と似ている形なのに何か違う。
確実に良いものを持ちたいという方にもです。

カラーで洒落っ気と品の良さを出し、
細部も抜かりなく、USHのウエリントンでは恐らく初めての曲智。
ワザと段差を生み出したデザイン。(これについては店頭でご説明させて下さい)
IMG_0952 (640x480)

掛けた時の締め付けを和らげ、適度なしなりを持たせる為厚みを変えたテンプル。
テンプルエンドのメタルパーツがバランサーの役目を…
IMG_0957 (640x480)
また長くなりますので割愛させて下さい。

このUSHのCarterと言うモデル、掛けるだけで洒落っ気と品の良さが簡単に出せてしまいます。
お勧めです。

是非写真では無く実物を掛けにいらっしゃって見て下さい。
意外な発見があって凄く楽しいですよ。

それでは井川メガネの佐尾山でした。




何だか日本国外のアジアの雰因気がしますが、
ヴォーカルがアジア圏の何処かと日本人のハーフなだけで生まれも育ちもガッチガチの日本人バンドです。
ほかのMVではトムブラウンのアイウェアを掛けてたりしますので良かったら。

井川メガネのホームページ:http://ikawamegane.main.jp